抹茶アイス

カメラを買ってみました

ミラーレス一眼ランキング

次にどのカメラを買うかの参考用。次も小型で写りの良いミラーレス一眼カメラが欲しいです。自分用メモです。値段は今日の時点の価格.comを参考にしました。間違ってる部分があったら、ごめんなさい。

WBSミラーレス一眼ランキング

ちょっと前(2018年2月か3月頃?)にやってたWBSのミラーレス一眼ランキングのまとめです。確かミラーレス一眼の売り上げが伸びているんだとか?

1位 OM-D E-M10 Mark III

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII ボディー シルバー

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkIII ボディー シルバー

オリンパスのカメラが1位でちょっと嬉しいです。自分にはOM-Dは少し大きくて重いので、購入予定はないですが、フォーサーズユーザーが増えて、メーカーさん達にいいレンズをこれからもたくさん作って欲しいです。

2位 α7 II

  • 111,561 円〜
  • 重量:556g
  • 素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~25600/拡張:ISO50、64、80、51200
  • センサー:フルサイズ

3位 α7 III

  • 222,259 円〜
  • 重量:565g
  • 素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~51200/拡張:ISO50~204800
  • センサー:フルサイズ

4位 α6000

  • 51,700 円〜
  • 重量:285g
  • 素数:2470万画素(総画素)/2430万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~25600
  • センサー:APS-C

5位 PEN E-PL8

E-PL7を使っていたので、E-PL8も悪くはないです。ただ、面白くもないです。あと、デザイン的には、2018年3月発売のE-PL9の方が好みです。E-PL7と比べて、E-PL8もE-PL9も中身(性能・機能)にあまり大きな違いはなさそうです。

6位 α6500

  • 118,580 円〜
  • 重量:410g
  • 素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~25600/拡張:ISO51200
  • センサー:APS-C

7位 EOS M100

  • 41,983 円〜
  • 重量:266g
  • 素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~25600
  • センサー:APS-C

8位 EOS M6

  • 73,980 円〜
  • 重量:343g
  • 素数:2580万画素(総画素)/2420万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~25600
  • センサー:APS-C

9位 LUMIX GF9

  • 56,804 円〜 ※ダブルレンズキット
  • 重量:239g
  • 素数:1684万画素(総画素)/1600万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO200~25600/拡張:ISO100
  • センサー:フォーサーズ

10位 X-T20

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T20 レンズキットブラック X-T20LK-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T20 レンズキットブラック X-T20LK-B

  • 79,598 円〜
  • 重量:333g
  • 素数:2430万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO200~12800/拡張:ISO100、25600、51200
  • センサー:APS-C

価格.comのミラーレス一眼 人気売れ筋ランキング

kakaku.com
2018/04/05時点のランキングのコピペです。

1位 SONY α7 III ILCE-7M3 ボディ

2位 CANON EOS Kiss M ボディ

CANONのミラーレス初のKiss。ちょっといいな、と気になる存在。CANONのレンズ持ってないので、購入することはないはずですけど。

  • 64,484 円〜
  • 重量:354g
  • 素数:2580万画素(総画素)/2410万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~25600/拡張:ISO51200
  • センサー:APS-C

3位 オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット

2015年の商品。頑丈そうだし、値段とスペックが魅力的。買ってしまおうか迷いましたが、少し大きくて重いのと、父親が同じものを持っているのでお揃いは嫌なんですよね。

4位 SONY α7 III ILCE-7M3K ズームレンズキット

5位 パナソニック LUMIX DC-GF9W ダブルレンズキット

6位 SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディ

7位 CANON EOS Kiss M ダブルズームキット

8位 パナソニック LUMIX DMC-G8M 標準ズームレンズキット

9位 オリンパス OM-D E-M1 Mark II ボディ

10位 SONY α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット

Amazonランキング大賞2017 | ミラーレス一眼

www.amazon.co.jp

1位 Panasonic ミラーレス一眼カメラ DMC-GF7ダブルズームレンズキット

2位 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット シルバー

3位 Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 ダブルレンズキット

4位 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 MarkII EZダブルズームキット ブラック

5位 PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ズームレンズキット ブラック

6位 PENTAX ミラーレス一眼 Q-S1 ズームレンズキット ゴールド

7位 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

8位 OLYMPUS PEN E-PL7 EZダブルズームキット ホワイト

9位 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-A2 レンズキット シルバー

10位 Nikon ミラーレス一眼 Nikon1 J5 標準パワーズームレンズキット シルバー

Amazonランキングでは型落ちが人気?Canonは14位にEOS M10。

前に使ってたカメラ:E-PL7

初めて買った憧れの一眼レフ(ミラーレス一眼)でした。コンパクトな方ですが、それでも重いと感じることも。キットのレンズの写りはイマイチでしたが、単焦点レンズを追加購入したらとても綺麗で大満足でした。

  • 67,439 円〜 ※ダブルズームキット
  • 重量:309g
  • 素数:1720万画素(総画素)/1605万画素(有効画素)
  • ISO:標準:ISO100~1600/拡張:ISO25600
  • センサー:フォーサーズ

自分の判断基準

前に使っていたカメラがオリンパスのE-PL7。レンズを持っているので、マイクロフォーサーズがいいです。他のレンズを使ったことがないのがアレですが、コンパクトで綺麗な印象を勝手に持っています。

  • 価格帯:〜100,000円

自分の金銭感覚だと数万円でも高いけど、出せなくはないといったところです。何よりミラーレス一眼の良さを知ってしまったので、綺麗な写りのカメラは欲しいです。でも、10万円はちょっとなぁ、といったところです。あと、カメラは消耗品の印象なので、カメラを買うよりレンズが欲しい(レンズにお金をかけたい。レンズは中古でもOK)です。もっと稼げるようになったら、ポンっと高いカメラを買えるようになるのでしょうか。
カメラについて全く分からなかった時は、最新機種が何となく良さそうだと思っていましたが、今は「最新でなく、型落ちで十分。ただし、中古ではなく、新品に限る。」という考えです。

  • 重さ & 大きさ

あまり重くて大きいと持ち運びが億劫になってしまい、カメラを使わなくなってしまいそうなので、なるべく軽くて小さいカメラがいいです。

スマホで良く写真を見るので、スマホに簡単に写真を送れるものがいいです。あと、スマホをシャッターリモコン変わりにすることもたまにあるので、その機能もあれば嬉しいです。

  • 色(見た目)

オレンジとか赤など奇抜な色のものではなく、白やシルバーや黒などのシンプルなものがいいです。お気に入りをなるべく長く使いたいです。

で、どうする?

意外とSONYもありかなと思ったり、Canonも気になるけど、やっぱりマイクロフォーサーズオリンパスPanasonic)がいいです。
またオリンパスもいいけど、少し冒険してみたいです。今の所、Panasonicのミラーレス一眼カメラを狙ってます。あと、E-PL9が型落ちになったら欲しいです。

f:id:matcha-ice-cream:20180401091421j:plain
f:id:matcha-ice-cream:20180401091431j:plain

今週は天気が良くて、桜がとても綺麗でした!
夜桜散歩、お花見ランチ、とワイワイ楽しむことが出来ました。
東京の桜はもう散りかけ。あっという間の一週間でした。
既に来年の桜が待ち遠しいです。

今年の桜のカメラは、TG-4。
頑丈だし、「顕微鏡モード」がお気に入りです。
TG-4はTG-4でいいのですが、やっぱり一眼レフ(ミラーレス一眼)が欲しいなぁ。(←去年E-PL7を壊した)
レンズを持ってるので、マイクロフォーサーズの予定ですが、canonのミラーレスも気になる今日この頃。

今週のお題「お花見」

東京に雪が積もりました!!

f:id:matcha-ice-cream:20180125175045j:plain
f:id:matcha-ice-cream:20180125175025j:plain
今週、東京に雪が積もりました。たったそれだけなのに、いつもの日常がなんだかそわそわワクワクした空間に。

カメラは、TG-4。ブログにはまだ書いていませんが、去年雨の日用にこっそりと購入してしまいました。実は、年末にE-PL7を壊してしまい(その前から半壊でした^^;)、今はTG-4しか持ち歩けるカメラがないんですよね。。まだあまり使いこなせていないので、使いこなしていきたいです。TG-4は丈夫なので長く使えそうです。マイクロフォーサーズの新しいカメラも欲しいので、情報収集せねば。

今日の東京は、33年ぶりに低温注意報が出たんだとか。どうりで寒いわけです。

最近、カレーがマイブームです。お弁当にもカレーを持って行っています。1日2食カレー。今のところ惨事は起きていないですが、結構スリリング(笑)
カレーは、圧力IH鍋で作ってます。この圧力IH鍋、カレーはもちろん、温泉卵やヨーグルトなども作れるのでとても便利です。火を使わなくていいので、楽チン調理。おすすめです。

象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VD

象印 圧力IHなべ ボルドー EL-MB30-VD

今更ですが、仮想通貨デビューしました!

はじめに

今更感がありますが、やっと仮想通貨デビューしたので、記録として残します。まだ始めたばかりなので、間違っている部分もあるかもしれません。。仮想通貨投資を推奨しているわけではないです。

仮想通貨取引所

販売所と取引所

仮想通貨を購入するには、基本的には仮想通貨取引所から購入します。販売所と取引所があり、「販売所」ではなく「取引所」を使った方がいい様子。販売所では販売元の会社から仮想通貨を買う形式のようですが、取引所はユーザー同士で交換するため手数料が安いようです。「手数料」も確認ポイントの一つのようです。

日本人はどの取引所で買ってるの?

bitFlyerがダントツトップ、次いでCoincheck、QuoinexZaifの順番。

外国人はどの取引所で買ってるの?

Bithumb(韓国の取引所)、Binance(中国の取引所)、OKEx(中国の取引所)の順に多いです。大手取引所で取り扱う仮想通貨が追加されると、その仮想通貨が値上がったりするので、そういう情報も収集しておくと良さそうです。

金融庁の仮想通貨交換業者登録一覧

金融庁のチェック済の取引所。通貨の種類もチェックされるようで、取り扱う仮想通貨の項目も参考になります。初心者が投資するなら、この中の取引所&記載されている仮想通貨から選ぶのが良さげです。2018年に取引所もどんどん出て来そうで楽しみです。

取引所のアカウント開設

取引所にもよりますが、オンラインでのアカウント作成から郵送による本人確認まであったりと、取引開始まで数日間かかります。主要な取引所に、とりあえず開設だけしておくのも良さそうです。

Zaif(テックビューロ株式会社)

初めて登録した取引所。自分は登録するだけして、しばらく放置していました。メールだけは受け取っていましたが、正直怪しいし、初めは何を言ってるかさっぱり分かりませんでした。。仮想通貨の世界の用語って独特ですよね。もう少し早く始めていたら良かったかも?
今はメインで使っています。実際に使ってみると、分かりやすくて使いやすいです。コイン積立サービスもあります。ユーザーのチャットもあるので、少し覗いてみるのも面白いです。

zaif.jp

binance

2017年7月に開始した、中国の取引所。円の入金は出来ないですが、取り扱い通貨が多く、手数料も安いです。お気に入りです。BNBトークンは、手数料割引になるし、価値が上がってきてるしで嬉しいです。

その他

bitFlyerCoincheckQuoinexもアカウントだけ開設。仮想通貨の取引所は盗難被害や取引停止やアカウント凍結も結構起こるようですし、自分自身の管理ミスが起こる可能性もあるので、複数の取引所を使用した方が良さそうです。2段階認証は必須です。また、取引所によって取り扱っている仮想通貨やサービスが違ったりします。仮想通貨の購入だけが目的ではなく、bitFlyerは通貨の使用やネットショッピングやAmazonギフト券との交換、Coincheckは貸仮想通貨サービスの利用(10万円〜可能)なんかもやりたいなと思って開設しました。まだまだ道のりは長いです。

最低購入価格

仮想通貨の取引を始める前は、1ビットコイン(BTC)=100万円などのニュースがやっていて、1枚も買えないと思っていましたが、ビットコインは1が最小単位ではなく、取引所によっては0.00000001BTCから購入出来ます。ビットコイン以外の安いコインもあります。なので、まだ仮想通貨を買ったことがなく気になる方は、数百円や数千円の少額で仮想通貨投資をしてみるのもありかもです。

銘柄

銘柄の仮想通貨の規模

Bitcoin、Ethereum、Rippleの順に大きいです。Bitcoinは堂々の第一位!

coinmarketcap.com

コンセンサス・アルゴリズム

合意を取る方法。仮想通貨選択の際、この辺も意識しておくといいそうなのですが、まだあまりピンと来ないです。。

PoW(proof of works)

取引検証作業をするとその報酬として、一定確率で新しいコインがもらえるという仕組み(働いたことに対して対価が出る)。電気代と51%攻撃の問題有。

PoS(proof of stake)

その仮想通貨の保有量に比例して新規発行の仮想通貨が貰える仕組み。貧富の格差が発生。

PoI(proof of Importance)

参加者の重要度に応じて、発言権が付与される仕組み。

気になる銘柄

独断と偏見による気になる銘柄です。少しずつ買ってます。まだあまり理解出来ておらず、まとめられなかったです。。よく分からず買っています。もう少し銘柄を絞った方が良さそうです。勉強しながら、随時知識を更新したいです。

イーサリアム(ETH)

暗号通貨(仮想通貨)としてだけではなく、ブロックチェーンの仕組みを使った資産管理のプラットフォーム として開発されたそうです。目指せワールドコンピューター。ICOに参加できるのが面白いです。

Nem(XEM)

もともとは、New Economy Movement(新しい経済運動)の略。コミュニティが面白いです。nembarにも行ってみたいです。

Waves

Scala(プログラム言語)で開発された独自のブロックチェーンを持つ分散型金融取引プラットフォーム。独自のトークンが発行出来たり、リース出来たり(配当は微妙)と面白いです。

Neo

中国版イーサリアム。ウォレットに入れておくとGasが発生するのが地味に嬉しいです。

Ripple(XRP)

なんだか話題だったので、あまり調べもせずに少しだけ買ってしまいました。。

仮想通貨の保管方法

保証がある取引所もありますが、取引所に預けっぱなしは怖いです。銀行はなく、ウォレット(お財布)で管理するようです。webウォレット、ソフトウェアウォレット、ハードウェアウォレット、ペーパーウォレットなどがあるようです。仮想通貨毎にウォレットを使い分ける必要があるらしいです。
まだ仮想通貨の金額が少ないうちに、色々試し中です。

↑ハードウェアウォレットはLedger Nano Sを購入。約1万円。必要な初期投資だと割り切りました。仮想通貨が入金できること、アプリをリムーブしてインストールし直しても大丈夫なこと、仮想通貨を入れてリストアしても大丈夫なことなどを確認しました。思ったより使いやすくて、取引所のアカウント開設と同時に購入でも良かったかも、と思う程でした。

ICO

ICOとは?

Initial Coin Offering:イニシャル・コイン・オファリング/新規仮想通貨公開のこと。ICOを行う側は、仮想通貨を発行して資金を調達することが出来るようです。ICOに参加する側は、早めにお安くトークンを購入出来るようです。

参加してみた

仮想通貨同様、ICOもなんだか胡散臭そうだし、面倒そうだったのですが、やってみないと分からないだろうということで、まずは挑戦。AMPLE!でICOに初参加してみました。数千円で参加。ホワイトペーパーが日本語だし、「コスプレイヤーを中心とした経済圏」ってちょっと面白そうです。
acoin.ample-cosplay.com

参加の流れは、以下のようになります。自分は、Ethereumを送信する際のGasの価格が足りず、何回か失敗して無駄にEthereumを消費してしまいました。。AMPLE! コインがもらえた時は、嬉しかったです。使い道は今のところないですが。今後が楽しみです。機会があれば、コスプレ写真も撮ってみたいです。

  1. 仮想通貨取引所にて、Ethereumを購入
  2. MyEtherWalletのアカウントを開設
  3. 取引所で購入したEthereumを、ご自身のMyEtherWalletに送金
  4. MyEtherWalletからAMPLEに、Ethereumを送金

2018年の計画

投資対象は、日本株式(TOPIX型)や先進国株式のインデックス投資信託がメインです。投資信託iDeCo+つみたてNISAをフル活用。株価、為替レート、長期金利、消費者物価などの数字をみておくといいらしいのですが、そこまでの熱意はなく。。welthnavi先生も使ってます。手数料は1%とお高めですが、ドル建てなのが嬉しいです。ポートフォリオの一部に仮想通貨を入れていく予定です。
仮想通貨は「Zaifコイン積立」で投資する予定です。今のところ、資産の5%程度を仮想通貨にしようかと計画中です。どうなるか分かりませんが、2〜3年間程度は仮想通貨を所有してみる予定です。仮想通貨自体のポートフォリオとしては、「主要銘柄が70%以上」にしたいと考えています。草コイン(今のところ価値があまりないとされているコイン)も面白いのですが、あまり増やしすぎないようにしたいです。

税制

2017年は、雑所得に区分されます。今のところ金額的に不要ですが、注意しておきたいです。

感想

仮想通貨は、インターネットやTwitteriPhoneMacbook airIngress、ミラーレス一眼を触りだした時のようなワクワク感があります。「お金」のことなのに不思議。「お金」で遊ぶのはどうなんだろうと思いますが、調べれば調べるほど、面白いしよく出来てるな、と感じました。今更かもしれないし、バブルかもしれないし(バブルに遭遇したことがないから、そこまで痛くない金額で一度くらい経験してみたい)、詐欺にあうかもしれないし(←これは避けたい)、数ヶ月後にはまた違った世界になっているかもしれませんが、しばらく触ってみたいです。

蓮の花

f:id:matcha-ice-cream:20170723152521j:plain
f:id:matcha-ice-cream:20170723152532j:plain

開花時期は、6月下旬〜8月上旬。

蓮の花の写真は何回か撮ったことがあったのですが、なかなか上手に撮れず。
ほぼ野放しで蓮の近くまでいける池で撮ったら、初めていい感じに撮れました。
2枚目は切り取って拡大しています。

すずらん

f:id:matcha-ice-cream:20170723150413j:plain
f:id:matcha-ice-cream:20170723150409j:plain

開花時期は4~6月。
咲き終わりになんとか見ることができました。
小さな小さな丸い花が可愛かったです。